法人税全表.bar 法人税全表.bar 法人税全表.bar
e-Tax の処理の流れ
1 「法人税全表」で別表を作成します。

別表一(一)、別表四、別表五(一)、別表五(二)等
2 組み込み用ファイルを作成して法人税全表を終了します。

メニュー[e-Taxファイル作成]により組み込み用ファイル hojin.xtx が作成されます。

e-Taxファイル作成メニュー

3 「e−Taxソフト」を起動して、利用者ファイルを作成します。


e-tax スタート

「利用者識別番号」を入れて作成します。データはこの利用者ファイルに保存されます。

税理士が代理送信する場合も納税者の「利用者識別番号」で作成します。


4 データを組み込みます。

メニューの [作成]−[申告・申請書等]−[組み込み]でパネルが表示されます。[参照]で 「法人税全表」で作成したファイル hojin.xtx を指定するとデータが組み込まれます。
組み込みファイル選択


組み込み帳票一覧


5 内容を確認し、さらに必要な帳票を追加、記入して[作成完了]を実行します。
6 電子署名を付与し、電子証明書を添付して送信します。

税理士が代理送信する場合は、一度「切り出し」でファイルを保存してから[利用者選択]で税理士の利用者ファイル を作成し、保存したファイルをそこに「組み込み」、税理士の電子署名の付与を行って送信します。


7 メッセージボックスで e−Tax受付システムから受信した受信通知を確認して終了。

Copyright Personal Media Corporation. All rights reserved.